視力回復サイト(レーシック、コンタクトレンズ通販も)

コンタクトレンズハード、ソフトの特徴(メリット・デメリット)

コンタクトレンズハード、ソフトの特徴(メリット・デメリット)

コンタクトレンズの素材の種類としてハードレンズ・酸素透過性ハードレンズ、ソフトコンタクトレンズがあります。それぞれメリット、デメリットがありますので、どの種類のコンタクトレンズがよいのか参考にしてみてください。(ソフトコンタクトレンズは使い捨てでないコンタクトレンズです。)
使い捨てコンタクトレンズの比較は使い捨てコンタクトレンズのタイプ別の特徴をみてくださいね。

メリット デメリット
ハードコンタクトレンズ ・視力の矯正力が優れている
・硬い素材で作られているので、レンズの変形が少ない
・長時間使用できる
・角膜や結膜の異常に気がつきやすい
・連続装用ができない
・ずれたりはずれたりしやすい
酸素透過性ハードレンズ ・ハードコンタクトレンズより装着感がよい
・酸素を通すので、角膜への負担が少ない
・酸素透過率の高いレンズなら連続装用が可能
・角膜や結膜の異常に気がつきやすい
・変形や破損しやすい
・汚れや傷がつきやすい
ソフトコンタクトレンズ
(従来型)
・装着感がよい
・連続装用ができるものが多い
・水分を多く含むので、角膜が障害されにくい
・変形や破損しやすい
・汚れやすい
・乾燥に弱い
・角膜や結膜の異常に気がつきにくい
・アレルギー結膜炎や細菌感染などの注意が必要
・ドライアイへの注意が必要

*
激安のコンタクトレンズ通販のお店の一覧

激安のコンタクトレンズ通販のお店の一覧
カラコンのBlue-Lagoon Teallaカラコン イーレンズスタイル・ストアー
BestLens(ベストレンズ) 001レンズ 007速配コンタクト
@style(アットスタイル) MAXLENS レンズ屋.com
レンズモード ローヤルレンズ


視力回復サイトのトップページにもどる